11月も終わりですね。BOSEのオーディオシステム用の棚を作成

この間は突然の大雪で、スリップして死ぬかと思いました。

制御不能でコンクリートの壁に向かってまっしぐら。

「助けてーー」とお願いしたら、間一髪で止まりました。

寿命が縮まりました。

 

WEBでお問い合わせをいただいたお客様のお宅にBOSEのオーディオシステム用のAVボードを納品しました。

面材はマルキタ家具の標準仕様であるブラックウォルナットを使用。

引手金物は一切使用しないスッキリ仕様で作成しました。

BOSEのユニットは誰もが羨む「Lifestyle SoundTouch 535」を採用。

BOSEの表参道店の店員さんと納まりの打ち合わせを重ねて重ねて

お客様ご満足の棚に仕上がりました。

IMG_2674

↑引き出しはCDがこれでもかと収納できます。

面材の色もブラックに統一し、落ち着きを表現しました。

 

 

お客様からぜひ一番に聴いてほしいとおっしゃっていただき、ファーストリスニングを堪能しました。

まるでクラシックを目の前で聴いているような臨場感。

はっきり言って欲しくなってしまいました。

 

自分が持参した「アイアンマン」のDVDを見させていただいたのですが、ミサイルが飛ぶシーンはホントに右後ろから左前にミサイルが飛んでいきました(笑)

 

やはり市販の棚では不可能な納めは造り付け家具ならではですよね。

 

本当にご主人様、そして奥様からも高評価をいただき、うれしくてたまりません。

カウンター収納

↑こちらも引き出し開き扉ともにソフトクローズ 引手金物を使用しないスッキリ仕様です。

既存の集成材の下に棚を増設しました。

奥様に感動していただき、ホントに幸せ!!

 

 

それをきっかけにブラックウォルナットでカウンター収納やデスクを購入していただきました。

これからも同じオーディオ & ビジュアル ファンとして長いお付き合いをお願い申し上げます