椅子の張替&再塗装

本日は食堂椅子の張替&再塗装をいたしました

結構年代物の椅子でしたが、作りがしっかりとしているため脚と貫の接合部等は全然ゆるんでいませんでした。

それなので、水洗いし傷をタッチアップした後にウレタンで吹き付け塗装を施しました。

ピカピカの新品とまではいきませんが、きれいになったのでお客様も喜ばれることでしょう

座部も、ウレタンがヘタっていたため、全部剥ぎ、チップウレタン、薄いウレタンで下地を形成し、新しい布地で貼くるみました。

これで固い感触から、ふわっと且つしっかりとした感触が得られました。

 

午後からは若い衆の手伝いで、棚受けダボを1000か所くらい打ちまくりました。

おかげさまで手のひら真っ赤っかです。

 

建具工事2件契約したので、これから作図に明け暮れます・・・