ケヤキの一枚板のテーブル

今日はケヤキの一枚板のテーブルを納品

マルキタ家具の店舗に展示してあったケヤキの無垢板にお客様が一目惚れ。

この板を座卓にしたいとのご要望をいただきこのたびお嫁行きいたしました。

 

無垢板というのは決して同じ板はございません。

人間の恋愛と一緒で気に入ったら即座に決めないとその木には二度と出会えることはないでしょう

 

マルキタでも、木材問屋からの委託での展示や、倉庫に眠っているストックを仕事が空いたときに削り展示しております。

展示しておくと、割とすぐにお嫁行きする板もあれば、長年私たちと共に時を過ごす板もいます。

 

今回はS様がマルキタ展示場に展示してあった、ケヤキの一枚板に恋をしたそうです。

 

荒削りは弊社職人が行いましたが、その木に愛着を持っていただくために、お客様自ら仕上げ・塗装を行っていただきました

その間忙しかったため、工房でほったらかしにしてしまったことお詫び申し上げます

しかし、気が済むまで木をこすることができたみたいで良い顔をされていたのが印象的でした

IMG_8580

(↑お客様に擦り擦りしていただきました)

塗装は「オスモ ノーマルクリア」を擦り込んでいただきました

自然塗料でシックハウスも関係なしですね

IMG_8601お客様に被写体になっていただきました Thanks a lot!

IMG_8576自然が作り出すテクスチャーって素敵ですね

IMG_8625脚は自然の大胆な天板に、モノトーンのブラック脚を組み合わせ モダンな印象に。。。

IMG_8615納品した座卓で今夜は日本酒を楽しまれるそうです。今度一緒に熱燗やりましょう